05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: 未分類

JAF北海道ジムカーナ選手権第7戦結果 

2014.09.21
Sun
23:35

JAF北海道ジムカーナ地方選手権第7戦(8戦)の結果と簡単なレポートです。

泣いても泣いても?今回がシリーズ最終戦!
DSC01199.jpg DSC01200.jpg

さて、今回のコースは最終戦に相応しいテクニカルなコースせって・・・・・い?
2014最終戦コース図

いやいやテクニカルと言うか鬼○とも思えるコースが待ち構えていました。
手前パイロン区間がとても狭いのと島区間に設けられた規制パイロンが非常にいやらしい感じです。
DSC01192.jpg 開会式の様子2 開会式の様子1

そして今回は非常にパイロンタッチが多かったと思います。
こんな○畜なコースですがしっかり攻略して優勝した各クラスの選手の紹介です。

PN1
クラス移動してから負け知らずの4連勝でシリーズチャンピオンになった宮田選手です。
DSC01212.jpg
コメント「今回のコースは難しかったですね~島区間のパイロンも絶妙な配置でしたがやっぱり手前のパイロン区間が厳しかったです」

SA1
やっぱり強かった今年のシリーズチャンピオンの北村選手が優勝です。
DSC01213.jpg
コメント「1本目をいきなりミスコースしていつもより心にゆとりが無い状態で2本目を走行してドキドキしました、でも勝てたのでよかったです。」

R-Eco
参加台数が1台と寂しいですが三浦選手です。
DSC01214.jpg
コメント「う~ん参加台数が増えてほしい、噂では来年は白いヴィッツが1台参戦してくる予定なので期待ですね!」

Rー1
全日本ジムカーナ選手権で活躍している河本晃一選手がガレージシンシア代表の小野寺選手のBRZでダブルエントリーで出場し皆の御手本となるような走行で圧倒的タイムで優勝です。
DSC01215.jpg
コメント「全日本でも見ないようなパイロンの数で正直戸惑いました、しかし攻めがいのあるコースでブレーキしながら左右にGをいなすような走りを求められる場所が多く苦労しましたが非常に楽しかったです!」

Rー2
R32GT-Rで参戦している早坂選手の優勝です。
DSC01216.jpg
コメント「手前パイロン区間が非常に狭く苦労しました、あと来年はもう少し台数がいると良いですね~」


今回は河本晃一選手に参加して頂いて色々な選手に非常に良い刺激になったのでは無いかと思います。
走りの事は当然ですが選手としての立ち振る舞い等も見習うべき所が多かったと感じました。

リザルトはこちら~
http://www.jmrc-hokkaido.org/files/2014/event/gy_2014_09_21_NCASC_results.pdf

さて今年はシリーズ通して参加台数が少なく寂しい年となってしまいましたが毎戦熱い戦いは変わらず面白い内容でした。
来年は車両規則等が変わるらしいので各クラスの選手がどう動くか気になる所です。

公式のシリーズ戦は終わってしまいましたが、10月13日にはJAF/JMRC北海道ジムカーナセミナーがあったり、多分ですがASPテクニカルジムカーナの最終戦も行われるはずです。

あと近々ジムキタのスポンサーが主催するジムカーナ以外の自動車競技があるので少しですが紹介していこうと思います。

スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
この記事に対するコメント
コメントの投稿
Secret

go page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hokkaidogymkhana.blog47.fc2.com/tb.php/286-defb3c67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード