05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: JAF/JMRC地方選手権

JAF北海道ジムカーナ選手権第3戦結果 

2014.06.01
Sun
17:41

2014年6月1日オートスポーツランドスナガワで行われたJAF北海道ジムカーナ選手権第3戦の簡単なレポートです

JAF戦とJMRC戦を合わせて29台と少し寂しい台数ですが各クラス熱い戦いが行われました。

DSC00979.jpg   DSC00982.jpg


当日の天候は晴れで最高気温が25℃で丁度よい気温ですがアスファルトの照り返しが強く日焼け対策が必要です。

DSC00983.jpg


今回のコースはここ数年では見ないようなレイアウトで距離は約1.6kmで試走参考タイムは1分40秒前後となります。

さて、早速今回結果!

PN1クラス優勝はは宮本選手で今シーズン2勝目になります。
DSC00990.jpg
優勝者コメント「今日のコースは難しかった・・・・・とにかくアクセルを踏みました!」

SA1クラス優勝は阿戸選手です
DSC009913.jpg
優勝者コメント「今日のコースはパイロン区間が鬼門だね、やっぱこういったパイロンコースの練習しないとだめだよね♪」

SA2クラス優勝は金子選手です。
DSC00995.jpg
優勝者コメント「今回の手前パイロン区間のパイロン配置が絶妙だったよね~」

R1クラス優勝は熊谷選手です。
DSC00997.jpg
優勝者コメント「今シーズン目標は同じクラスの米澤選手に1勝する事だったので目標を達成出来てよかったです♪」

R2クラス優勝は鈴木選手です。
DSC00998.jpg
優勝者コメント「1本目は奥の外周で脱輪してしまったので、2本目はもう少し早くブレーキで姿勢を作って走るように心がけて走ったら上手くいきました!パイロン区間は全部は上手く行きませんでしたがそこそこ上手くいってよかったです!今後も打倒ニャンエボでがんばります(笑)」

FUクラスはクローズドクラスなので順位による賞品はありませんが記念品の贈呈をしています
DSC00999.jpg
今回のFUクラスの3人は中々ガッツのある走りで今後が楽しみな感じです。
DSC00988.jpg

インテグラで参加の金内選手は練習走行ではミスコースをしてしまいましたが、本番走行はきっちり走りきってタイヤと足回りのセッティングが良ければ好タイムが期待できる感じでした!

赤いインプレッサの森田選手は前回の第二戦でもFUクラスに参加して車を振り回す様な走りが特徴的で今回も元気良く走っていました!足回りを変えたばかりでの走行だったので少し戸惑いがあった感じですが次に出場するまでに沢山練習したいと言っていました。

黒いシティの浅野選手は本番二本目で気合が入りすぎて奥の外周でコースアウトしてしまいましたが、コース端ギリギリを狙って攻めていた結果だと思うので非常にガッツのある選手です!次はASPテクニカルジムカーナに出る予定と言っていました。


こういった元気のある若い選手が出場すると現場に活気が出るのでどんどん参加して欲しいですね♪
リザルトです。
DSC01003.jpg

次回の地区戦は7月20日になりますが、6月22日に行われるオールジャパンジムカーナで今年もJMRC北海道ジムカーナシリーズが併催されるので併催クラスのレポートを書く予定です。

その前に6月8日に北見でネッツトヨタ北見さん主催のジムカーナ体験走行会があります。
場所はノーザンアークリゾートで特設会場になります。
既に受付は終了しましたが見学は出来ると思います。

その次の週6月15日は新千歳モーターランドで「ASPテクニカルジムカーナ2014Rd1 」が行われます!
オールジャパンジムカーナの前にはこういったジムカーナイベントがありますので興味がある方は見学や参加してみてください!





スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
この記事に対するコメント
コメントの投稿
Secret

go page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hokkaidogymkhana.blog47.fc2.com/tb.php/255-ebd0ed44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード