07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* thread: ジムカーナ  * janre: 車・バイク

* tag: 新千歳  NCML  ASP  ジムカーナ  イベント  練習会 

* category: その他ジムカーナイベント

チーム・ナーバス主催『なんちゃって初心者ジムカーナレッスンて、どんな感じ?』 

2011.04.03
Sun
20:12



来週末の4月10日(日)に新千歳モーターランドで開催されます、チーム・ナーバスさん主催の『なんちゃって初心者限定ジムカーナレッスン No.14』。

只今、参加者大募集中です!

参加してみたいけど、どんな感じのイベントなんだろ~?

と思われている方もいらっしゃると思いますので、雰囲気だけでもご紹介。
一応、昨年まで私が参加した記憶(汗)を辿ってのことですので、今年のレッスン内容とは異なると思いますが、その辺は御了承下さいm(_ _)m。

ます、こちらの案内(http://www2.atpages.jp/nanncyatte/)からインターネットで参加申し込みしていただき、JMRCの互助会申込を済ませておきます。当日は新千歳モーターランドの受付で参加費を支払って、ゼッケンと当日のスケジュール表とコース図を受け取り、いよいよ車をパドックに停めます。

パドックは、↑な感じ。ジムカーナ走行中は、Gが掛かって車内やトランクの物が車内を転がり回ると非常に危険ですので、自分の車の後ろに荷物を降ろします。地面に直接荷物を置くと汚れたり、濡れたりしてしまうので、ブルーシート(ホームセンターで数百円で売ってます)を用意するのが良いでしょう。

ここで、一日ジムカーナで楽しむのには一緒に参加した仲間と並べて停めるも良し、一人で参加する時は、同じ車種や駆動方式の人の横に停めると、レッスン中にお互いに色々情報交換が出来たり、話が合ってお友達になれたりしますよ♪。

参加者の車両はと見回してみますと、最近のジムカーナ車両の主力車種のランサーⅩや、今流行のコンパクトカーのスイフト等、これからジムカーナを本格的に始める、またはジムカーナを始めて腕を磨きたいという方は勿論のこと、

街乗り車やクラシックカー!?で、気軽にモータースポーツ体験が出来るのも、ジムカーナレッスンの醍醐味です。スポーツカーに乗ってないからな~と躊躇されている方、気軽に参加できますよ♪。

さて、当日はどんなコースを走るのかというと、↓な感じ。
今年のレッスンでは、またコースは変わりますが、毎回コースが違うのもジムカーナの面白さの一つです!

でも、ジムカーナってコース覚えられないからな~、苦手だな~、ミスコースしたらどうしよう(-_-;)とか思われてる方も多いはず。

しかし、ご安心下さい!!!

走行前に、ジムカーナ地方選手権に参戦されている選手の皆さんが、コースの覚え方から走り方、注意点などを、コース上を一緒に歩いて教えてくれますから安心です(^-^)b。

これを慣熟歩行といいますが、30分~1時間程度をかけて数周コースを歩きますので、結構いい運動にもなります♪。ですので、運動靴等の歩き易い靴(勿論、運転し易い靴)を履いてお越し下さいね。それと、当日雨でも慣熟歩行を行なうこともあります。運転する靴で歩くと、いざ運転する際に靴がグショグショでペダル操作が滑り易くなり危険です。勿論、足元が靴下まで濡れてると気持ち悪いので、天気予報によっては長靴を車に積んでおくこともお勧めします。

さて、いよいよ走行に入りますが、いきなり『全開で走って下さい!』とは言いません(笑)。
まずは、慣熟歩行で覚えたコースを、ゆっくりした速度で走る慣熟走行があります。

そして、当日の講師陣の試走を見て、再度コースの復習です。

講師陣は、チーム・ナーバスさんで北海道地区ジムカーナ選手権に参戦されている現役選手の皆さんが担当されます。選手の皆さんの中には、シリーズチャンピオンやシーリーズ上位入賞選手も多く、ジムカーナに関して、初心者の方から中・上級者の方まで詳しくレクチャーを受けられます。

レクチャーは、↑の様に講師の方々が自分の車に同乗してくれて、運転操作を見てアドバイスを貰えたりもしますし、講師の車に同乗して講師の運転を体験したり出来ます。勿論、自分の車を講師に運転して貰って、運転の差を量ることも出来ます。中には講師の方を負かしてやるよ!と頑張る兵の参加者の方もいらっしゃいます・・・(^-^;A。

そんな形で、練習コースを午前中走ります。コースは1分弱のコースで、30台を上限としていますので、結構な回数を走れますので、1度や2度ミスコースしても大丈夫!。それに、同じコースを複数回走りますので、講師のアドバイスを試したり、車両のセッティングを変えてみたりと、自分なりに色々試すことが出来ます。タイヤの空気圧を調整するだけでも車の動きが変わるの体験できますから、『空気圧変えてみたいのですが~』と講師に頼めば、推奨圧のアドバイスを貰えたり、空気圧ゲージを貸してくれたりもしてくれると思います。

さて、午前中の練習走行が終わると、午後にはタイム計測コースを走ります。
ジムカーナ大会本番と同じ形式で、2本タイム計測を行ないます。

勿論、本当の大会ではないので、午前中の練習成果を試すレッスンの延長上で気軽に臨みつつも、ちょっと本番の緊張感を体験してみましょう!。

タイム計測用にコースが若干変わるため、午前中の復習で慣熟歩行からコースを走るイメージ作りを行ないます。走行の様子は↓な感じ。

こんな感じって・・・こんなに上手く走れる自信ないよ~(T-T)という方、ご安心下さい。
↑動画は、チャンピオン経験者の走りですから、とにかくミスコースなく完走することが大事です!

なぜ、レッスンの模擬形式のタイム計測なのに完走が重要かと申しますと、参加申込みの際に『国内B級ライセンス取得希望』とされている方は、1本でも完走してタイムを残せますと、『完走証明』が貰えます。

これが貰えますとライセンス取得の為の講習会が免除されて、あとはJAFにライセンス申込書を送り、その他費用を支払うことで、国内B級ライセンスが発行されます!。

そんな、ちょっと緊張感もあるレッスンが無事終了すると、参加賞?景品を賭けてのジャンケン大会で締めくくりです♪。

↑の、たくろー講師の場合、ジャンケンパターンには要注目です(笑)。

この頃には、きっと
『またジムカーナに来たいな~♪』と思える筈です!

そんな訳で、北海道でも数少ないモータースポーツレッスンのイベントですので・・・

皆様の参加申し込み、
          お待ちしておりますm(_ _)m


スポンサーサイト
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
この記事に対するコメント
コメントの投稿
Secret

go page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hokkaidogymkhana.blog47.fc2.com/tb.php/129-efdb1f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード